孤島の飛来人

個数:
電子版価格
¥1,760
  • 電書あり

孤島の飛来人

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 06時05分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 200p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120055638
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報



山野辺 太郎[ヤマノベタロウ]
著・文・その他

内容説明

仕事で空を飛んで、この島にやってきた「僕」に人生2度目の決行のときが近づく。無人のはずの北硫黄島に住む人々、戦争の記憶、看守と囚人、6色の風船…人はなぜ飛ぼうとするのかそして飛ぼうとしないのか。書き下ろし「孤島をめぐる本と旅」を収録。

著者等紹介

山野辺太郎[ヤマノベタロウ]
1975年、福島県生まれ。宮城県育ち。東京大学文学部独文科卒業、同大学院修士課程修了。2018年、「いつか深い穴に落ちるまで」で第55回文藝賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

万葉語り

47
私のアイコンのアオウミガメは小笠原で撮影したもので、おがさわら丸で行ったあの景色を思い出しながら読めた。現状維持か長いものに巻かれて進歩するか。そんな選択が許される状況はあまりないだろうが、特殊な状況下で生み出された小さなユートピア。孤島の飛来人をも吸収し、ただ新しい希望を生みだしたことも事実。最後の手記も面白く読めた。2022-1352022/12/18

たま

14
今まで読んだことのないような展開。風船で空を??なんて思ってる間にキタイ王国が舞台になる。実際に昔報じられた風船おじさんをきっかけに書かれたお話しとのこと。ひとつの報道からこんなストーリーが生まれるなんてスゴい。ラストもとても良かった。人も海亀もちっぽけで逞しくて巡り巡ってるんだなぁ…「十七歳の硫黄島」も読んでみたい。2022/11/12

manabukimoto

8
横浜の自動車会社、フランス資本に買収されようとするその夜、新たなる移動手段の実験を敢行する企業戦士たち。 という前振りから繰り広げられるのは「風船で空を飛び、横浜から父島まで行こうとした一会社員が、謎の島に飛着し、その島の歴史に触れる」話。 「茫然として無意味にも思える人生の暗闇に、意味の光を照らしてくれるもの」p68 は何なのかを考えさせてくれる。 荒唐無稽な勤め人コメディーからの戦争の翻弄された離島の人々の歴史へ。 物語の推進力と、精緻な文章による引き摺り込み力に圧倒される。 面白かった!2022/12/04

かすみ

8
小説であるものの、硫黄島の歴史を含んだ物語です。何があったかを記しておくのは、大事ですね。2022/09/19

まるよし

7
北硫黄島に風船で漂着する。そこは日本の記録には載っていないひとつの王国であった。そこで語られる硫黄島のエピソード、星浴び、亀。20年が経ち、再び風船で飛び立つか?安住の地から脱出するか、葛藤するのだが、最後は……。ラスト、こう持ってくるかー、と唸りました。2024/01/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20034746
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。