三十路女は分が悪い

個数:
電子版価格 ¥1,540
  • 電書あり

三十路女は分が悪い

  • 在庫が僅少です。通常、1週間程度で出荷されます
    (※出荷が遅れたり、在庫切れとなる場合もございます)
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常、1週間程度で出荷されます

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 172p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784120053573
  • NDC分類 159.6
  • Cコード C0095

内容説明

恋愛、仕事、結婚、セックス―30代女性を取り巻く悩み、壇蜜が承ります。

目次

第1章 恋愛(結婚ラッシュに乗れない私、職場の同性に恋しています;彼に「もうトキメキがない」と言われました ほか)
第2章 結婚(ネガティブすぎる夫がストレス。「かわいそう」と言わないで;離婚5秒前、気持ちにどうケリをつけますか? ほか)
第3章 仕事(昇進の野望、持たない私はダメですか?;ランチ時間、一人でも仲間とでも孤独です ほか)
第4章 将来(宙ぶらりんの賃貸暮らし マンションを買うか迷います;友達も恋人もいない30代。人生を好転させる方法はある? ほか)
三十路を超える歳になり―私の30代までをプレイバック

著者等紹介

壇蜜[ダンミツ]
1980年12月生まれ。昭和女子大学卒業後、多くの職業を経験。調理師、日本舞踊師範など多数の免許・資格を持つ。2010年に29歳の新人グラビアアイドルとして注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「降りかかった火の粉は払わず浴びる」


恋愛、仕事、結婚、セックス――――女性を取り巻く悩み、壇蜜が承ります。



外野から、出世がどうした、子孫繁栄がどうした、家内安全がどうした、とまるでお願いごとのような言葉を投げかけられる機会が増える30代女性。


真っ向から向かい合って、火の粉を振り払うと、余計に飛び火して火の手が強まりそうな気がする。だから「私がダメなんですよね」と自分のせいにして、火の粉を浴びるぐらいの気持ちでいる――というのは、本書の著者・壇蜜。


30代の女はなかなか分が悪い。やることも、考えることも多く、年齢にも甘えられない。女を出しても出さなくても怒られる。一方、経験を重ね、賢くなって、落ち着いてきれいになっていく人も多い。人間として生き物として、恐れられて、いろいろと言われる。そうでも思わなきゃやってられない。


本書は、これまで著者が3年間かけて応えてきた相談内容をまとめた一冊。最後に、40歳を迎える著者自身の30代を振り返り、書き下ろしとして大量加筆しました。


【WEBサイト「OTEKOMACHI」人気連載「お悩み相談」書籍化】