廉太郎ノオト

個数:
電子版価格 ¥1,925
  • 電書あり

廉太郎ノオト

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年12月05日 08時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 352p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120052316
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

明治×音楽×青春!歴史小説の俊英が描く、夭折の天才音楽家・瀧廉太郎の青春物語。

著者等紹介

谷津矢車[ヤツヤグルマ]
1986年東京都生まれ。駒澤大学文学部歴史学科考古学専攻卒。2012年「蒲生の記」で第18回歴史群像大賞優秀賞受賞。13年『洛中洛外画狂伝 狩野永徳』でデビュー。2作目の『蔦屋』では、「この時代小説がすごい!2015年版」にて第7位。その他の著作に『おもちゃ絵芳藤』(文藝春秋、第7回歴史時代作家クラブ賞作品賞)などがある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

193
『荒城の月』『花』いつ聴いても詞と曲が胸の奥を締め付ける様な楽曲だと思う。久々の谷津さん、滝廉太郎の生涯をしみじみ読んだ。音楽・・ピアノもヴァイオリンも弾けないけれど、天才の努力・真摯に向きあう姿に感動すら覚える。何気なく口ずさんで来た唱歌は廉太郎の作曲が多かったのだなぁ。それにしても23歳を一期としては早すぎる。大好きな姉と同じく結核とは。最期に聴いた水琴窟の音が哀しく響く。2019/10/19

遥かなる想い

163
滝廉太郎の物語である。 明治の時代に 音楽を志す 青春の物語でもある。 幸田露伴の妹 幸との縁も 清々しい。 人との出会いが人を成長させ、音楽が 生まれる…23歳で 肺結核のため、 夭折した 天才音楽家 滝廉太郎の凛とした青春の物語だった。 2020/08/22

ゆみねこ

94
瀧廉太郎の一筋に音楽を追求した短い生涯。もし、廉太郎があと10年生きていたら、日本の音楽界はどのように発展しただろうか?とても読み応えある1冊です。お薦め。2019/10/23

のんき

93
「もういくつ寝ると お正月〜」「春のうららの 隅田川〜」「春 高楼の花の宴〜」誰もが口ずさんだり、聴いたりしたことがあると思います。作曲したのは滝廉太郎。滝廉太郎って天才だって思ってました。いい先生や師匠に恵まれるという幸運もあったけど、わたしみたいな凡人と同じように、悩みもあったし、すごい苦しんで努力もしてたんだなあ!23歳の若さで亡くなってしまいます。長く生きていたら、もっといろんな曲が生まれていたんだろうなと思うと、滝廉太郎には、もっともっと長生きしてほしかったな2020/09/02

へくとぱすかる

92
音楽を一生の仕事にしたい、との思いが、行間にあふれている。略歴しか知らなかった滝廉太郎が、音楽に青春を送る若者として、活字から眼前によみがえるようだ。父との軋轢、火花を散らすライバルとの重奏。運動が得意で、活発な面を持っていたことは意外だったが、それがかえって病魔におかされた悲劇を強く感じさせる。無調音楽への言及など、もし彼が生きていたら、20世紀の現代音楽に、大きな影響を与えていただろう。単なる童謡の作曲者ではなかったのだ。「新聞屋」と妹の存在は、創作かもしれないが、物語のコントラストを作る重要人物だ。2020/11/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/14315968

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。