銭湯図解

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

銭湯図解

  • ウェブストアに8冊在庫がございます。(2021年11月29日 15時37分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 128p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784120051692
  • NDC分類 673.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

小杉湯番頭兼イラストレーターで設計事務所出身の著者が、建築の図法(アイソメトリック)を用い、銭湯の建物内部を精密な俯瞰図で描く「銭湯図解」。Twitter上で発表されて話題となり、新聞、テレビ、ラジオなどでも取り上げられたシリーズが待望の描き下ろし書籍化。

本書では、「露天の王様」「銭湯建築のニューウェーブ」「泣きに行く銭湯」など、都内を中心に24軒の銭湯の図解をカラーで掲載するとともに、見どころ、味わいどころをエッセイで紹介。銭湯初心者から上級者まで楽しめ、心もほかほかになるイラストエッセイ集。


小山薫堂さん、南沢奈央さん、向井秀徳さん(Zazen Boys)、推薦!


◇本書掲載の銭湯◇



00 小杉湯(東京・高円寺)……ホーム銭湯

01 大黒湯(東京・北千住)……銭湯の原風景

02 梅の湯(東京・荒川)……女友達を連れて行く銭湯

03 斉藤湯(東京・日暮里)……まっすぐ真面目な銭湯


04 萩の湯(東京・鶯谷)……銭湯のテーマパーク

05 戸越銀座温泉(東京・戸越銀座)……ご飯がおいしくなる銭湯

06 大黒湯(東京・押上)……露天の王様

07 喜楽湯(埼玉・川口)……古くて新しい銭湯

08 大蔵湯(東京・町田)……現代銭湯建築の傑作

09 久松湯(東京・練馬)……銭湯建築のニューウェーブ

10 桜館(東京・蒲田)……春に行く銭湯

11 湯どんぶり栄湯(東京・日本堤)……贅沢な銭湯

12 吉の湯(東京・成田東)……遠足したくなる銭湯

13 サウナの梅湯(京都)……京都に浸る銭湯

14 一乃湯(三重・伊賀)……マニアが焦がれる銭湯

15 薬師湯(東京・墨田区)……お風呂のエンタメ

16 蒲田温泉(東京・蒲田)……昭和を味わう銭湯

17 境南浴場(東京・武蔵境)……泣きに行く銭湯

18 大黒湯(東京・代々木上原)……代々木上原の異世界

19 クアパレス習志野(千葉・習志野)……銭湯界のエデン

20 平田温泉(名古屋)……愛情につかる銭湯

21 昭和湯(徳島)……会いに行きたくなる銭湯

22 金春湯(東京・大崎)……実家みたいな銭湯

23 寿湯(東京・東上野)……はじめての銭湯図解

内容説明

番頭兼イラストレーターの著者が建築の図法で描く人気シリーズ初書籍化。24軒の「銭湯図解」をカラーで収録。浴室内部を精密な俯瞰図で描く、「銭湯図解」。

目次

ホーム銭湯―小杉湯(東京・高円寺)
第1章 銭湯を知る―初心者コース(銭湯の原風景―大黒湯(東京・北千住)
女友達を連れて行く銭湯―梅の湯(東京・荒川) ほか)
第2章 銭湯を楽しむ―上級者コース(現代銭湯建築の傑作―大蔵湯(東京・町田)
銭湯建築のニューウェーブ―天然温泉久松湯(東京・練馬) ほか)
第3章 銭湯を極める―マニアックコース(お風呂のエンタメ―薬師湯(東京・墨田)
昭和を味わう銭湯―蒲田温泉(東京・蒲田)ほか)
第4章 銭湯を味わう―人情味コース(愛情につかる銭湯―平田温泉(愛知・名古屋)
会いに行きたくなる銭湯―昭和湯(徳島) ほか)
はじめての銭湯図解―寿湯(東京・東上野)

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

大福

61
銭湯に行きたいなぁ…と思いながら読み進めました。作者の塩谷さんは高円寺にある小杉湯の番頭でもありイラストレーター。イラストもとても細かく見れば見るほど面白く、それぞれの銭湯の良さを紹介されているので、これを読んだら銭湯に行きたくなってしまいますね2019/07/25

♡ぷらだ♡

54
読みともさんのレビューをみて興味をもった1冊。著者の「銭湯の魅力を伝えたい」という思いから、銭湯初心者から玄人まであらゆる人が楽しめる24軒をピックアップ。最近、めっきり減ってしまった銭湯。この本でブームがきたらいいなあ。子供の頃に行った銭湯の記憶がよみがえるとともに、時代と共に進化している銭湯の魅力を感じました。それにしても、銭湯の壁画は今も昔も富士山が多い。富士山は日本の象徴だし、旅行気分が味わえるからかも。2019/07/13

ジュール リブレ

49
都内の銭湯を、丁寧に図解した面白い一冊。実際に銭湯で会働く著者が、愛する銭湯への想いと、楽しいコラムで読ませてくれる。460円(おとな)のひと時の憩い。結構、はまります。 かつて、妹尾河童さんの『河童ののぞいたインド』とかで、泊まったホテルを似たような感じで絵に起こしていたけど、それの銭湯版かな。描かれているひとたちがリアルで楽しいですよ。銭湯の入り方も、懇切丁寧。初心者も迷わず行けますよ。2019/07/19

たまきら

42
銭湯、温泉が大好きな我が家。わが行きつけの銭湯が出てくるのも嬉しいかぎりです。昔当時恋人だった夫が高円寺に住んでいた頃いったことのある銭湯も出てきて胸キュンでした。娘が大黒湯の多さに不満げだったのもおかしかった!2019/11/11

あじ

41
高円寺「小杉湯」の番頭さんが、銭湯内部を鳥瞰図にした図解。設計事務所に勤めていらっしゃっただけあり、巧さはお墨付き。おかげで易々と脳内でジオラマが立ち上がった。銭湯コミュニティの文化はかたちを変えてきており、経営側の体質換気が客足を呼び込んでいるようだ。ギャラリーやタトゥーの店を併設したり、お湯にこだわってボジョレー・ヌー風呂、トムヤムクン風呂などでもてなす銭湯があった。変な趣味を爆発させている一派からも目が離せない。旅先で入湯する楽しみが倍増した。【I LOVE 湯(YOU)】2019/03/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13449779

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。