オリンピックの光と影―東京招致の勝利とスポーツの力

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120045882
  • NDC分類 780.69
  • Cコード C0075

内容説明

東京はなぜ勝ったのか。IOC取材20年のベテラン記者が招致の舞台裏を克明に描き、オリンピックの魔法と深淵を読み解く。

目次

第1章 東京開催決定(豪雨;宣言 ほか)
第2章 嵐の中の攻防 IOC総会直前(汚染水の影;直前の失点 ほか)
第3章 プレゼンテーションが生んだ翼(スタンバイ;イスタンブール ほか)
第4章 東京招致舞台裏(唯一無二のチャンス;はじめの一歩 ほか)
第5章 五輪の光と闇(オリンピックの遺産;ボウフラの飼育場 ほか)

著者等紹介

結城和香子[ユウキワカコ]
1962年東京生まれ。筑波大学附属高校、東京大学文学部英語英米文学科卒。1986年読売新聞入社。運動部、シドニー支局長、ロンドン支局(欧州総局)員、アテネ臨時支局支局長、運動部次長等を経て編集委員。国際オリンピック委員会(IOC)の取材を担当し、現地特派員として報じたシドニー、アテネ大会や、2012年ロンドン大会を含め、1994年以降の夏季・冬季五輪10大会、夏季・冬季パラリンピック5大会(2014年1月現在)を取材(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件