パリの学生街

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 240p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120040351
  • NDC分類 293.5
  • Cコード C0095

内容説明

たおやかに曲がる細道、歳月を経た建物の柔和な表情、遺跡、美術館、教会、書店、露店市…自由で質実、知的でおおらか、観光地とはひと味ちがう学生街に暮らす悦び、ガイドブックではわからないカルチェ・ラタンの本当の魅力。

目次

住まいは、右岸か左岸か
窓辺のかたつむり
気になる女たち
古代ローマの大浴場遺跡
学生街はパリの小京都
ジョルジュ・サンドに讃美された「貴婦人と一角獣」のタピスリー
ドラマを感じさせるリュクサンブール公園
ソルボンヌと音楽祭
ユシェット通りのギリシャ風サンドイッチ
私のお気に入り、アラブ世界研究所〔ほか〕

著者等紹介

戸塚真弓[トズカマユミ]
1961年、跡見学園短期大学卒業。1978年よりパリ在住、カルチェ・ラタンでの暮らしは20年を数える。フランスワインと料理を愛好するエッセイストとして活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ガイドブックではわからないカルチエ・ラタンの日常の魅力を臨場感たっぷりに綴る味わい深いエッセイ。パリに憧れる全ての人に。