Inside histories
ポンペイ―今も息づく古代都市

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 469p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120040139
  • NDC分類 232.8
  • Cコード C0022

出版社内容情報

毎朝パンを焼き、選挙に熱狂し、田園を愛す――大噴火で消えた町の最後の二十五年を、ネロ治世下のローマ帝国史と重ね詳細に再現。

内容説明

愛なき結婚、丸暗記教育、香水、浴場でのいかがわしい行為が流行!?最新の研究成果から、大噴火に至る山麓の二十五年間を、ネロ治世下のローマ帝国史と重ねつつ活写する。

目次

ローマ騎士の死
エジプトから七週間
奴隷の生活
公務にふさわしき彼に一票を
無精者が立ち寄る場所にあらず
コイン二枚で
われわれの恐怖はいつ終わるのか
顎の骨の灰
ウェヌスに緑柱石
サトゥルヌス祭の王たち
四皇帝の年
ご馳走は豆料理
黙示録

著者等紹介

バタワース,アレックス[バタワース,アレックス][Butterworth,Alex]
作家・脚本家。オックスフォード大学、王立美術大学で学位を取得。『ポンペイ―今も息づく古代都市』は彼の第一作にあたる

ローレンス,レイ[ローレンス,レイ][Laurence,Ray]
バーミンガム大学考古学・古代史研究所研究員。ローマの考古学と歴史に関する学術書をこれまでに七冊出版している

大山晶[オオヤマアキラ]
1961年生まれ。大阪外国語大学外国語学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。