インド・東南アジア紀行―エロスの神々を訪ねて

  • ポイントキャンペーン

インド・東南アジア紀行―エロスの神々を訪ねて

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 245p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784120015144
  • NDC分類 292.5

内容説明

憧れが嵩じて今なお残る性神たちの故郷を巡り、女神への思いを語る異色の歴史紀行。

目次

神々のふるさとインド(聖牛の楽園;聖誕祭の夜;カーリー女神の生贄;性崇拝の源流)
リンガムの王(SSKグループ;太陽の神殿;双体神の大楽;蒼荘たるベンガルの海;インド史、神々、そして魔群)
神の火柱と女神の深い谷(ハレ・クリシュナ;シヴァ神の臍;最果ての風景;神を見る目;須弥山のエロス;カジュラーホ・その他の寺院群)
インド文化圏をめぐる(マンゴスチンの貞操帯;呪いの構造―アンコール;蓮華の造型―ボロブドゥール)