安部公房全集〈15〉1961.1‐1962.3

個数:
  • ポイントキャンペーン

安部公房全集〈15〉1961.1‐1962.3

  • 安部 公房【著】
  • 価格 ¥6,156(本体¥5,700)
  • 新潮社(1998/11発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 114pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月09日 11時10分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 482,/高さ 23cm
  • 商品コード 9784106401350
  • NDC分類 918.68

内容説明

本書は、未発表作品をはじめ安部公房のすべての著作を収録した。対談、座談会、インタビュー記事を合わせると小説とほぼ同じ量となるためページ数の関係から公房の発言が少ないものは収録を見合わせた。

目次

新しい都市像を求めて―座談会(川添登;菊竹清訓;田辺員人;丹下健三)
文学運動の課題と展望―座談会(中野重治;小林勝;岡本潤;国分一太郎;武井昭夫)
美術の周辺―座談会(東野芳明;針生一郎;重森弘淹;中井幸一;真鍋博;宮内嘉久)
編集後記―『現代美術』1月号(エッセイ)
芸術的課題と政治的課題の統一(エッセイ)
「石の語る日」の上演を迎えて(エッセイ)
創造の現状と批評の任務―座談会(中野重治;佐々木基一;針生一郎;野間宏;武井昭夫)
恐怖について―座談会(岡本太郎;開高健;玉井五一;野間宏;武井昭夫)
編集後記―『現代芸術』2月号(エッセイ)
芸術運動における総合化の意味―座談会(花田清輝;湯地朝雄;武井昭夫)〔ほか〕