新潮日本古典集成 新装版<br> 太平記〈3〉

個数:
  • ポイントキャンペーン

新潮日本古典集成 新装版
太平記〈3〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月08日 09時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 509p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106208553
  • NDC分類 913.435

内容説明

九州で勢いを回復した足利尊氏が上洛、楠正成は湊川の戦いで自害する。吉野に逃れた後醍醐天皇、征夷大将軍になった足利尊氏。両統が並び立つ南北朝の動乱を描く一大スペクタクル。

目次

将軍筑紫へ御開きの事
少弐、菊池と合戦の事付けたり宗応蔵主が事
多々良浜合戦の事付けたり高駿河守例を引く事
西国蜂起官軍進発の事
新田左中将赤松を攻めらるる事
児島三郎熊山に旗を挙ぐる事付けたり船坂合戦の事
将軍筑紫より御上洛の事付けたり瑞夢の事
備中の福山合戦の事
新田殿兵庫を引かるる事
正成兵庫に下向の事〔ほか〕

出版社内容情報

足利尊氏、新田義貞、楠正成――鎌倉幕府への挙兵から足利政権確立まで、五十年にわたる激動の時代を描く壮大なスケールの軍記物語。

山下 宏明[ヤマシタ ヒロアキ]