新潮古典文学アルバム<br> 与謝蕪村・小林一茶

個数:

新潮古典文学アルバム
与謝蕪村・小林一茶

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 111p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784106207211
  • NDC分類 911.34
  • Cコード C0391

内容説明

百花繚乱の京の都で、自在な遊び心あふれる画・俳の世界を創った与謝蕪村。故里を愛しつつも融けこみえぬまま、這うように句を吐きつづけた小林一茶。

目次

蕪村ゆきつもどりつ
与謝蕪村(はじめに―蕪村の時代・一茶の時代;故郷;関東遊歴;上洛から夜半亭継承へ;夜半亭の活動;春風馬堤曲;蕪村・竹譜)
小林一茶(故郷;江戸から西国行脚へ;江戸での挫折;帰郷;一茶・雪の譜)