新潮新書<br> プリンス論

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり

新潮新書
プリンス論

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年09月18日 05時49分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 239p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106106347
  • NDC分類 767.8
  • Cコード C0273

内容説明

それは一人の天才音楽家による“紫の革命”だった―。奇想天外なヴィジュアル、ポップにしてアヴァンギャルドな作曲術とド助平で崇高な歌詞でヒットを連発、世界の頂点に立ったプリンス。彼を師と仰ぐ著者が、同じ音楽家ならではの視点で、その生い立ちから現在に至る、孤独な表現者の栄光の旅路を追う。“パープル・レイン”しか知らない人も、ディープなファンも、脳内にその音楽が高らかに鳴り響く、革命的プリンス論!

目次

第1章 天才、登場!(Minneapolis Genius)
第2章 紫の革命(The Purple Revolution)
第3章 ペイズリー・パーク王朝(The Paisley Park Dynasty)
第4章 〓(ラブ・シンボル)=かつてプリンスと呼ばれたアーティスト
第5章 解放と帰還(Emancipation to Way Back Home)
第6章 さらなる自由へ(Free Urself)

著者等紹介

西寺郷太[ニシデラゴウタ]
1973(昭和48)年、東京都生まれ京都府育ち。バンド「ノーナ・リーヴス」のシンガーを務める傍ら、音楽プロデューサー、作詞・作曲家としても活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ポップで前衛的な曲、奇抜なヴィジュアル……それは天才音楽家による“紫の革命”だった――。

行間からビートが鳴り響く、革命的ポップ・ミュージック論! ポップで前衛的な曲、奇抜なヴィジュアル……すべては天才による“紫の革命”だった――。彼を師と仰ぐ著者が同じ音楽家ならではの視点で、その栄光の旅路を追う。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件