新潮新書<br> イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか

個数:
電子版価格 ¥660
  • 電書あり

新潮新書
イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年07月06日 15時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 219p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106105364
  • NDC分類 302.26
  • Cコード C0222

出版社内容情報

世界で人口16億人を誇るムスリムにとって日本は憧れの国。その親日感情を国益に結びつける秘策はなにか?

世界で16億の人口を誇るムスリムにとって、日本は憧れの国! イスラムを過剰に怖れる必要はない。日本は理想的社会とされ、アニメやマンガも引っ張りだこ。その親日感情を「国益」にどう結びつけるかを論じる、最強のイスラム入門。

内容説明

イスラムを過剰に怖れる必要はない。私たちが思っている以上に、日本人は尊敬されているのだ。日本は理想的社会と見られ、アニメやマンガも引っ張りだこ。礼儀正しさや義理、人情といった美風に強い関心と共感を持っているのだ。欧米の植民地主義に屈せず独立を守った日本の歴史や皇室の伝統への、ムスリムの畏敬の念を紹介し、その良好な対日感情をどう国益に結びつけるかを論じる。日本人のためのイスラム入門。

目次

第1章 イスラムの人々は義理・人情がお好き
第2章 イスラム世界で接した親日感情
第3章 歴史の中で醸成された親日的心情
第4章 イスラムは暴力的な宗教か?
第5章 遊牧民のもてなし文化
第6章 日本への注文
第7章 中国、韓国との競合

著者等紹介

宮田律[ミヤタオサム]
1955(昭和30)年山梨県生まれ。現代イスラム研究センター理事長。83年、慶應大学大学院文学研究科史学専攻修了。UCLA大学院修士課程(歴史学)修了。専門は現代イスラム政治研究、イラン政治史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

あーさん★まおりゅうにハマってるよ!(≧▽≦)

93
同じ持ち主?(; ̄Д ̄)?20円だった理由は青ボールペンだらけ!Σ( ̄□ ̄;)読みにくいよ~~(;´д`)書いたんなら売るなよ~~(;´д`)2019/02/25

ごへいもち

34
後半は飛ばし読み。他の国のことを知らなくては…。海外というと英米、台湾か中韓という自分に反省2014/04/25

河瀬瑞穂@トマト教司祭枢機卿@MMM団団長

33
正直、浅くぶつ切り。広く浅くつまみ食いの印象。序盤は「イスラム社会にこんなに愛されている日本age」、中盤以降はイスラムと言うより中東世界の近現代状況の概略。中東社会で日本が愛されているのは、日本における「フランス人はみんなオシャレ、英国人はみんな紳士」とかと同様の「大雑把な誤解」に基づいていると私は考えています。確かに分かり合える素地はあるかもしれませんが、「一神教と多神教」という確実に衝突する価値観が互いの根底にあることを忘れてはいけない。ただ「互いにもっと知るべき」という基本主張には同意。2015/06/24

calaf

20
トルコとかが親日感情を持っているという話は何度か聞いた事があるけど、結局のところ日本とイスラム圏とは、経済的な面は別として、一般の人々の交流が少ないという事につきる気がします。だから、ある意味勝手に好印象を持たれているだけという事かもしれません。さらに、日本人は(そしておそらくイスラム圏の人々も)どんどん変化しているという事を忘れてはいけない気がします。2013/10/18

太鼓

14
中東やメキシコなどのご老人には、親日の方が多いと聞いたことがあります。こんな小さな島国でありながら、あれほど大きな国アメリカにケンカを売るとは、なんて気骨のある奴らなんだと見ているらしいです。大学の講師が中東に行ったとき、「日本はいつアメリカにやりかえすんだ?」と聞かれたとか。中東の人はあまり日本のことを知らないんですね。本書を読んでも、表面あたりしか見ていないんだと思います。2015/12/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7294405

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。