新潮新書<br> 将軍様の錬金術―朝銀破綻と総連ダークマネー

電子版価格 ¥648
  • 電書あり

新潮新書
将軍様の錬金術―朝銀破綻と総連ダークマネー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 251p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784106103049
  • NDC分類 338.73
  • Cコード C0221

内容説明

現代の脅威・北朝鮮はどこから資金を得ているのか?万景峰号による現金送致、「祖国望郷」を利用した帰還運動、パチンコ事業からの莫大な献金、バブルに乗じた杜撰な不動産乱脈投機、一枚一億円という巨額債券の発行…金日成・正日からの指令を受け、日本から平壌への献金を司っていたのが、朝銀信用組合と朝鮮総連だった。北朝鮮への献金のカラクリをすべて明らかにし、その誕生から没落までを描く「戦後裏面史」。

目次

1 朝銀の設立と崩壊
2 北朝鮮の経済破綻と在日資産への触手
3 北朝鮮への献金
4 朝鮮総連の「商売」と「9月マルスム」
5 投機資金調達と朝銀の蛮行
6 バブル崩壊と朝銀の破綻地獄

著者等紹介

金賛汀[キムチャンジョン]
1937(昭和12)年京都生まれ。ノンフィクション作家。朝鮮大学校卒業後、雑誌記者を経て独立、歴史に翻弄された朝鮮民族について執筆を続けてきた。92年に上梓した『パルチザン挽歌―金日成神話の崩壊』で北朝鮮政府の「正史」を覆して話題に(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。