新潮選書<br> ノミのジャンプと銀河系

個数:

新潮選書
ノミのジャンプと銀河系

  • 椎名誠
  • 価格 ¥1,430(本体¥1,300)
  • 新潮社(2017/06発売)
  • ポイント 13pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月25日 16時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106038105
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0395

出版社内容情報

ノミの跳躍から宇宙の彼方まで、SF傑作も手がける作家が、科学の面白さを全力でつづった初のスーパー・サイエンス・エッセー。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

kinkin

81
椎名誠さんの科学エッセイ。見る、聴くに始まり奥アマゾンのことまで11話に分けて書かれている。以前読んだことのある話も多かったがそれでも十分楽しめた。地球をゆで卵に喩えたり地球を100センチとしたとき太陽系の惑星間の距離として比較したり寒い国極寒。暑い国酷暑のことなど世界中の僻地にほぼ行ったことのある椎名誠さんならではのエッセイになっていると思った。図書館にて2019/05/01

ツバメマン★こち亀読破中

31
極寒のシベリアで凍てつく寒さを、灼熱のタクラマカン砂漠では酷暑を経験し、モンゴルでは馬に乗ってみる、家に帰れば本を読みつつはるか宇宙に思いを馳せる…椎名誠は「なんでだろう?」の天才だ!2018/01/19

izw

18
椎名誠は名前をよく聞くので読んだことがある気がしていたが、初めてかもしれない。すごい体験が飄々と語られていて面白い。極寒のシベリア、酷暑のタクラマカン砂漠、奥アマゾンなど辺境の地への旅の様子が目に浮かぶようだ。地球を100センチの球とすると、太陽系が日本列島にすっぽり入るというスケール感は使える。太陽が東京ドームくらいの大きさで水道橋付近に置くと、水星が品川駅あたり、金星は大井町駅、地球は大森駅、火星は川崎駅、木星は平塚駅、土星は富士山、天王星は浜名湖、海王星は琵琶湖、冥王星は倉敷あたりになるらしい。2018/03/17

まひはる

12
「科学」を切り口に眺めると、世界はなんて楽しいんだろう! 「見る・覗く」の人類史、地球で一番速いヤツはナニモノなのか、「とぶ」をめぐる考察、アンドロメダまで最速二五〇〇万年の夢、世界で一番暑い場所・寒い国などなど――SF小説も手がけ、暇さえあれば科学本を読みあさっている作家が、ノミの跳躍から宇宙の果てまでを縦横無尽につづった初のサイエンス・エッセイ。2020/07/18

本虫雪山

9
新刊リストでタイトル、著者名を見つけて絶対に買おうと決めていた本。そしたら発売日に同本の問い合わせがあり、同じ本に興味を持ったそのお客さんにめちゃくちゃ親近感を抱いた。選書ってカタいイメージだろうが、この本は超絶サクサク読めるマジで面白い科学エッセイ。椎名さんの様々な国での体験を、SF小説や科学本の書評も交えながら、あのユーモラスな椎名節で薀蓄とともに披露していく。生物学、飛行学の歴史、胸踊る宇宙科学論からロシアのさらに極寒の地での人の営み、目からウロコな事ばかり。理科嫌いだった人にこそ絶対読んでほしい。2017/07/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11918429

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。