Crest books<br> 突然ノックの音が

個数:

Crest books
突然ノックの音が

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年10月18日 08時05分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784105901165
  • NDC分類 929.733
  • Cコード C0397

内容説明

人の言葉をしゃべる金魚。疲れ果てた神様の本音。ままならぬセックスと愛犬の失綜。嘘つき男が受けた報い。チーズ抜きのチーズバーガー。そして突然のテロ―。軽やかなユーモアと鋭い人間観察、そこはかとない悲しみが同居する、驚きに満ちた掌篇集。映画監督としても活躍する著書による、フランク・オコナー国際短篇賞最終候補作。

著者等紹介

ケレット,エトガル[ケレット,エトガル] [Keret,Etgar]
1967年、イスラエル・テルアビブ生まれ。義務兵役中に小説を書き始め、92年、短篇集『パイプライン』でデビュー。絵本やグラフィック・ノベルの原作を執筆するほか、映像作家としても活躍。2006年には『ジェリーフィッシュ』で妻のシーラ・ゲフェンとともにカンヌ映画祭カメラ・ドール(新人監督賞)を受賞。作品は現在37か国以上で出版され、『突然ノックの音が』は、フランク・オコナー国際短篇賞の最終候補作となった。テルアビブ在住

母袋夏生[モタイナツウ]
長野県生まれ。ヘブライ語翻訳家。訳書にウーリー・オルレブ『壁のむこうから来た男』(産経児童出版文化賞受賞)など。1998年、ヘブライ文学翻訳奨励賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

しゃべる金魚。神様の本音。奇妙な投資ゲーム。ままならぬセックス。テロリズム。イスラエルの人気作家の掌篇集。オコナー賞候補作。

イスラエルを代表する人気作家による驚きと切なさとウィットに満ちた38篇。人の言葉をしゃべる金魚。疲れ果てた神様の本音。ままならぬセックスと愛犬の失踪。?つき男が受けた報い。チーズ抜きのチーズバーガー。そして突然のテロ――。軽やかなユーモアと鋭い人間観察、そこはかとない悲しみが同居する、個性あふれる掌篇集。映画監督としても活躍する著者による、フランク・オコナー賞最終候補作。