• ポイントキャンペーン

百億の星と千億の生命

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784105192044
  • NDC分類 404

内容説明

夜空には数え切れないほどの星が瞬き、地上にはあまたの生命が息づいている―。身近な数字の話題から、大宇宙と星々の謎、地球環境への提言、そして生命の神秘まで。人類への限りない愛を込め、死の病と闘いながら書き綴ったカール・セーガン最後のメッセージ。

目次

第1部 数量化の威力と美(ビリオンズ&ビリオンズ;チェスを発明したペルシア人;月曜の夜の狩人たち ほか)
第2部 保守主義者は何を守っているのか?(郵送された小さな世界;環境―良識はどこにあるのだろう;クロイソスとカッサンドラ ほか)
第3部 感情と理性のせめぎ合い(共通の敵;妊娠中絶―胎児の「生存権」と母親の「選択権」、両者の尊重は可能か?;ゲームのルール ほか)

著者紹介

セーガン,カール[セーガン,カール][Sagan,Carl]
1934~1996。コーネル大学の天文宇宙科学の教授であり、また惑星研究所の所長も務める。1950年代からNASAのコンサルタント兼アドバイザー。NASAから科学功労特別賞、公共奉仕功労賞(2回)、そしてアポロ計画功労賞を受賞。その他にも、米国宇宙飛行協会からジョン・F・ケネディ宇宙飛行賞、探険家クラブ75周年記念賞、ソビエト宇宙飛行士連盟からコンスタンチン・ツィオルコフスキー賞、米国天文協会からマスルスキー賞、米国科学アカデミーの最高の賞である公共福祉賞も受賞。米国天文学協会惑星科学部門の委員長と米国地球物理学連合惑星学分科会長、米国科学振興会天文学委員長。専門誌イカロスの編集長。惑星協会を共同設立し会長に就任。カルフォルニア工科大学のジェット推進研究所の特別客員研究員。著書『エデンの恐竜―知能の源流をたずねて』でピュリツァー賞。『コスモス』のテレビシリーズはエミー賞とピーボディ賞を受賞。科学・文学・教育・環境保護への貢献に対して米国の大学から22の名誉学位を授与、また核戦争の長期的な影響についての研究や、核軍縮への貢献により多くの賞を与えられる

滋賀陽子[シガヨウコ]
東京大学理学部卒業。同大学院修士課程修了。理学博士

松田良一[マツダリョウイチ]
東京都立大学理学部卒業。千葉大学大学院理学研究科修士課程修了。理学博士。カリフォルニア大学バークリー校動物学教室研究員、W・アルトン・ジョーンズ細胞科学センター主任研究員などを経て、現在東京大学教養学部生物学助教授。専門は筋肉の発生再生生物学

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件