• ポイントキャンペーン

ひとりの体で〈上〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 334p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784105191153
  • NDC分類 933

内容説明

美しい図書館司書に恋をした少年は、ハンサムで冷酷なレスリング選手にも惹かれていた―。不安と憧れの間で揺れ動きながら、少年は自らの性を発見してゆく。愛と笑いと切なさにあふれた傑作長篇。

著者紹介

アーヴィング,ジョン[アーヴィング,ジョン] [Irving,John]
1942年アメリカ、ニューハンプシャー州生まれ。ニューハンプシャー大学、ウィーン大学等に学ぶ。65年よりアイオワ大学創作科でカート・ヴォネガットに師事、レイモンド・カーヴァーとともに後進の指導にあたる。68年『熊を放つ』でデビュー、78年に発表した『ガープの世界』が世界的なベストセラーとなる。映画化された『サイダーハウス・ルール』では自ら脚本を手がけ、アカデミー賞最優秀脚色賞を受賞。2001年よりアメリカ芸術文学アカデミー会員。現代アメリカ文学を代表する作家の一人である(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

美しい図書館司書に恋した少年は、ハンサムなレスリング選手にも惹かれていた。多情な作家の性の記憶をめぐる切なく温かな傑作長篇。

美しい図書館司書に恋をした少年は、ハンサムで冷酷なレスリング選手にも惹かれていた――。小さな田舎町に生まれ、バイセクシャルとしての自分を葛藤の後に受け入れた少年。やがて彼は、友人たちも、そして自らの父親も、それぞれに性の秘密を抱えていたことを知る――。ある多情な作家と彼が愛したセクシャル・マイノリティーたちの、半世紀にわたる性の物語。切なくあたたかな、欲望と秘密をめぐる傑作長篇。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件