藤田嗣治―パリからの恋文

個数:
  • ポイントキャンペーン

藤田嗣治―パリからの恋文

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2019年03月25日 00時33分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 315p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784104488025
  • NDC分類 723.1
  • Cコード C0095

内容説明

生誕129年、いまヴェールをぬぐ若き嗣治の愛と野心と芸術。1913年の大晦日、嗣治は妻に書き送る―マルセーユまで一人で旅行しておいで。世界一の画家となる人の妻だもの。封印されていた若き日の手紙をはじめ、新資料を使って描く画家の生涯。第一次世界大戦、エコール・ド・パリ、戦争画、そして…。

目次

第1章 妻とみに宛てた書簡(藤田嗣治と鴇田とみ;房州海岸の恋 ほか)
第2章 第一次世界大戦下のフランス(第一次世界大戦勃発;赤十字救護隊 ほか)
第3章 エコール・ド・パリ(新しい芸術運動;ボヘミアンたちのコミュニティー ほか)
第4章 第二次世界大戦と戦争画(二度目の帰国;壁画『秋田の行事』 ほか)
第5章 国境を越えて(パリ、ふたたび;フジヤマ、芸者、フジタ ほか)

著者等紹介

湯原かの子[ユハラカノコ]
1971年、上智大学仏文学科卒業。大学院を経て、1984年にパリ4大学第三課程博士号、1999年に同大学新制度博士号を取得。芸術家の評伝が専門(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。