初めの男 ギルガメシュ物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 157p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784104376018
  • NDC分類 723.1
  • Cコード C0071

内容説明

聖書以前、世界最古の叙事詩にとりつかれ、描き続けてきた俊英による心騒がせる「絵+物語」。“現代の目利き”洲之内徹も注目していた画業の成果。

目次

第1章 闇に飛ぶ矢―アラルの坩堝
第2章 咆哮―共に闘った友、その死
第3章 至白―さまよう失意
第4章 玲瓏の雲―そして還る

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

背川

1
古代オリエントの『ギルガメシュ叙事詩』をもとにした一種の絵本。マルドゥクにまつわる創世神話、『イシュタルの冥界下り』に挟まれて、ギルガメシュと親友エンキドゥの冒険譚が、泥々とした、混沌とした絵とともに綴られる。古代オリエントの叙事詩の、独特の言い回しやテンポが、叙情的なあるいは勇ましい言葉に混ぜて語られる。単純にメソポタミアでもなく雅歌の世界観とも違う、独特の濃密な風景である。オリエント神話を少し知っていないと話は呑み込めないかもしれないが、過半数はカラーの絵が、鑑賞を助けてくれるだろう。2010/04/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/335539

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。