FBIはなぜテロリストに敗北したのか

  • ポイントキャンペーン

FBIはなぜテロリストに敗北したのか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 223p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103732044
  • NDC分類 316.4

内容説明

9.11の死角。追う者と追われる者、迫真のドキュメント!初めてインタビューに応じたFBI関係者たちの驚くべき証言。事前に掴んでいた数々の情報はいかに黙殺されたか。

目次

第1章 ハイジャック機
第2章 盲目のアブデル・ラーマン師
第3章 アルカイダの足音
第4章 ハンブルクの細胞
第5章 米国で動き出したテロリスト
第6章 九月十一日決行

著者紹介

青木冨貴子[アオキフキコ]
1948年、東京生まれ。出版社勤務を経てフリーランスジャーナリストとなる。84年、渡米し、『ニューズウィーク日本版』ニューヨーク支局長を3年間務める。87年、作家のピート・ハミル氏と結婚