地上に星座をつくる

個数:
電子版価格 ¥1,925
  • 電書あり

地上に星座をつくる

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2021年07月31日 09時47分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 304p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103536918
  • NDC分類 290.9
  • Cコード C0095

出版社内容情報

ヒマラヤ遠征を繰り返し、旅から旅へ。北極圏、南米、アラスカ、カメラを携え未知なる世界と出会い続ける7年間の身体と思考の軌跡。

内容説明

ヒマラヤ遠征を繰り返し、旅から旅へ。北極海でシロクマに出会い、沖縄で漂着クジラの亡骸に手を合わせ、シベリアで流氷の誕生を見つめ、ユーコン川をカヌーで下ってアラスカへ。未知の世界を旅する7年間。

目次

ウサギ狩り
エベレストの犬
手で尻を拭く
最奥の国境
ガンジスの河口にて
片目しか見えない仮面
船で越えた国境
ミイラの少女
原発前の猪
最高の登山〔ほか〕

著者等紹介

石川直樹[イシカワナオキ]
1977年東京生まれ。写真家。東京藝術大学大学院美術研究科博士後期課程修了。人類学、民俗学などの領域に関心を持ち、辺境から都市まであらゆる場所を旅しながら、作品を発表し続けている。2008年『NEW DIMENSION』、『POLAR』で日本写真協会賞新人賞、講談社出版文化賞写真賞を受賞、11年『CORONA』で土門拳賞、20年『EVEREST』、『まれびと』で日本写真協会賞作家賞を受賞。08年に開高健ノンフィクション賞を受賞した『最後の冒険家』ほか著書多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。