思わず考えちゃう

個数:
電子版価格 ¥1,100
  • 電書あり

思わず考えちゃう

  • ウェブストアに13冊在庫がございます。(2022年08月12日 23時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 144p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784103524519
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0095

内容説明

電車で、カフェで、自分の家で。「ついつい考えすぎちゃう」ヨシタケ氏がスケッチと共に書きとめた、まじめーな事から、世にも下らぬ事まで。たとえば―。「仕事のピンチを乗り切るには?」「いわゆる男女の仲って、何?」「他人のストローの袋が気になる」「孤独感を、どう解消するか」「明日、すごいやる気を出す方法」…。絵本作家ヨシタケシンスケの、「読むとクスッとしてホッとしてちょっとイラッとする」スケッチ解説エッセイ!

目次

第1章 ついつい考えちゃう(ご自由にお使いください;富士山の盗み撮り;ききうでのツメは切りにくい ほか)
第2章 父だから考えちゃう(お熱はかり中;息子の髪を洗うと、必ず途中でアクビをする;今しかないのに、もったいないのに ほか)
第3章 ねむくなるまで考えちゃう(できないことをできないままにするのが仕事;あなたのおかげで私はとうとうあなたが必要なくなりました;幸せとは、するべきことがハッキリすること ほか)

著者等紹介

ヨシタケシンスケ[ヨシタケシンスケ]
1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、第8回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位、『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。『このあと どうしちゃおう』で第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞し、注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

starbro

512
ヨシタケ シンスケは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。著者、初のイラスト付きエッセイ集、どちらかと言うとおじさん向きです。著者が、そんなに頻繁に講演をしているとは思いませんでした。 面白くなくはないですが、絵本の方が良いかも知れません。 https://www.shinchosha.co.jp/book/352451/2019/04/03

ウッディ

451
変なところに引っ掛かり、色々と考えてしまう自称「面倒くさい人」のヨシタケさん。同じ内容をエッセイで読んだり、居酒屋で話されたりすると、鬱陶しくって、イライラしそうな内容も、イラストで示されると、受け入れてしまう。使い終わったストローの袋をきちんと折りたたんでしまう自分も少し面倒くさいヨシタケさん側の人間かもしれない。「ぼくはあやつり人形。誰かあやつってくれないかな」や「いくつになっても、あの頃の自分の見方で、理解者でいてあげたい」など、人や人生の本質をサラッと語ってしまう彼の本から目が離せない。2021/08/17

zero1

433
考えるから人なんだ。でもヨシタケ流の妄想は哲学的で一味違う。深くて【捻って】いる。「ご自由にお使いください」は【人が自由】なことを再認識させてくれる(後述)。【明日やるよ。すごくやるよ】は単なる逃避ではない。【今しかないのに、やさしくできない】は多くの人が感じているはず。【孤独は役に立つ】とか【イライラ健康法】は独特。【謙虚さを保つクリーム】は私も欲しい!【つまらない思考こそ人間の証】は「りんごかもしれない」で証明。ただ【利き腕の爪は切りにくい】や【ボクはあやつり人形】は疑問あり(後述)。何度も読みたい。2021/07/08

ゆのん

366
【NetGalley】読了日は2019年2月21日。ヨシタケシンスケさんが普段持ち歩いている手帳に書き留めたスケッチから楽しくて、心に響く内容。何だろう?どうしてだろう?と常に考えるヨシタケさんだから大人も子供も大好きになれる作品が出来るのかなと思う。852019/03/26

きみたけ

354
・読んでてふっと脱力できる本 ・ヨシタケさんの観察眼と想像力、洞察力に脱帽2020/07/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13581017

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。