星夜航行〈上巻〉

個数:
電子版価格 ¥1,728
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

星夜航行〈上巻〉

  • 飯嶋 和一【著】
  • 価格 ¥2,160(本体¥2,000)
  • 新潮社(2018/06発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 100pt
  • ウェブストアに74冊在庫がございます。(2019年03月24日 01時59分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 533p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103519416
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

三河を二分した内乱の時、父が徳川家に弓を引いたため、逆臣の遺児として農村に逼塞していた沢瀬甚五郎は、祖父より剣や騎馬術、鉄砲術などを叩き込まれていた。傑出したその才覚は家康家臣の知るところとなり、嫡男、徳川三郎信康の小姓衆に取り立てられた。かつてない骨太な主人公と激動の時代!九年かけて書き上げた歴史巨篇。

著者等紹介

飯嶋和一[イイジマカズイチ]
1952年、山形県生まれ。1983年『プロミスト・ランド』で小説現代新人賞。1988年『汝ふたたび故郷へ帰れず』で文藝賞。2000年『始祖鳥記』で中山義秀文学賞。2008年『出星前夜』で大佛次郎賞。2016年『狗賓童子の島』で司馬遼太郎賞を受賞。「飯嶋和一にハズレ作なし」と言われ、いずれの著書も高い評価を受け、熱い支持を集めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

罪なくして徳川家を追われ、秀吉の天下統一と朝鮮出兵の暴挙に翻弄されながら屈しなかった男。一生に一度出会えるかどうかの大傑作。その男は決して屈しなかった。人が一生に一度出会えるかどうかの大傑作。徳川家に取り立てられるも、罪なくして徳川家を追われた沢瀬甚五郎は堺、薩摩、博多、呂宋の地を転々とする。海外交易の隆盛、秀吉の天下統一の激動の時代の波に飲まれ、やがて朝鮮出兵の暴挙が甚五郎の身にも襲いかかる。史料の中に埋もれていた実在の人物を掘り起こし、刊行までに九年の歳月を費やした著者最高傑作の誕生。

飯嶋 和一[イイジマ カズイチ]
著・文・その他

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件