住まいの基本を考える

個数:
  • ポイントキャンペーン

住まいの基本を考える

  • 堀部 安嗣【著】
  • 価格 ¥2,592(本体¥2,400)
  • 新潮社(2019/04発売)
  • 和書・和雑誌 全点ポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 120pt
  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784103352921
  • NDC分類 527
  • Cコード C0052

内容説明

情緒と機能性。本当の居心地の良さとは?住宅建築の名手が追求する普遍的な家のかたち。立地・広さ・間取りからコスト・寿命まで家を建てる前に知っておきたいこと。近作8軒の写真や手描き図面も収載!

目次

1 進化した巣の姿
2 小さな家の魅力
3 “パッシブ”な家の魅力
4 本当の財産とは
5 住宅の寿命
6 懐かしい未来に向けて

著者等紹介

堀部安嗣[ホリベヤスシ]
建築家、京都造形芸術大学大学院教授。1967年、神奈川県横浜市生まれ。筑波大学芸術専門学群環境デザインコース卒業。益子アトリエにて益子義弘に師事した後、1994年、堀部安嗣建築設計事務所を設立。2002年、“牛久のギャラリー”で吉岡賞を受賞。2016年、“竹林寺納骨堂”で日本建築学会賞(作品)を受賞。2017年、設計を手がけた客船“gunt^u(ガンツウ)”が就航。同年、「堀部安嗣展 建築の居場所」(TOTOギャラリー・間)開催(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件