• ポイントキャンペーン

どうすれば「人」を創れるか―アンドロイドになった私

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 217p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103294214
  • NDC分類 548.3

内容説明

産業用でも、人工知能を持つ自立型でもない。異能のロボット学者が目指したのは、限りなく人間に近い「ジェミノイド」。そして、人間のミニマルデザインから生まれた最新型「テレノイド」、「エルフォイド」まで―。人型ロボット=アンドロイドを通して人間の本質に迫る全く新しい試み。

目次

第1章 日常活動型からアンドロイドへ
第2章 遠隔操作型アンドロイドを創る
第3章 サロゲートの世界
第4章 アンドロイドになる
第5章 ジェミノイドに適応する
第6章 ジェミノイドに恋をする
第7章 実体化するもう一人の自分
第8章 人を超えるアンドロイド
第9章 人間がアンドロイドに近づく
第10章 人間のミニマルデザイン「テレノイド」

著者紹介

石黒浩[イシグロヒロシ]
1963年、滋賀県生まれ。ロボット工学者。大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻教授、文部科学省グローバルCOEプログラム「認知脳理解に基づく未来工学創成」拠点リーダー。ATR知能ロボティクス研究所フェローおよび客員室長。知能ロボットと知覚情報基盤の研究開発を行い、次世代の情報・ロボット基盤の実現をめざす。人間酷似型ロボット研究の第一人者。2007年、CNNの「世界を変える8人の天才」の一人に選ばれる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

どこまで人間そっくりに作れるか、人の代りは務まるのか……人型ロボット・アンドロイド作りを通して、「人間」の本質解明に迫る全く新しい試み――。