犠牲(いけにえ)にあらず

電子版価格 ¥1,296
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

犠牲(いけにえ)にあらず

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 228p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103290810
  • NDC分類 913.6

内容説明

殺人罪に服した七年間に、どうやら俺は修羅を飼ってたらしい―。出所直後から週刊誌の取材攻勢に曝され、気づけば一転、有名人に祭り上げられた男。その空騒ぎのただ中で、彼は七年の彼方からシグナルを受け取った。計画を始動する時が来たのだ。被害者側と加害者側をたやすく逆転させて楽しむ世間を、「消去」してやる必要があった。

著者紹介

藤野眞功[フジノミサオ]
1981年、大阪生まれ。成蹊大学卒業後、出版社勤務を経て作家活動へ。週刊誌を中心に、「サピオ」「Number」「en‐taxi」等でルポルタージュや文芸評論を発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

殺人罪に服した七年間に温めた修羅が立ち上がる。出所直後から取材攻勢に曝され、一転して有名人となった彼に先達から信号が届いたのだ。才気漲る悪漢小説。