• ポイントキャンペーン

朝令暮改の発想―仕事の壁を突破する95の直言

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 233p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103064312
  • NDC分類 159
  • Cコード C0095

内容説明

アゲインストの風を逆にチャンスとしてとらえる。カリスマ経営者が教える仕事の奥義。

目次

第1章 自分は本当に「仕事」をしているだろうか
第2章 「常識のウソ」を見ぬき、「仕事の本質」をつかむ
第3章 目標設定力と説得力を磨く
第4章 「仮説と検証」の仕事力をいかに身につけるか
第5章 いかに「顧客の心理」を刺激し、買ってもらうか
第6章 どうすれば「情報・お金・時間」を仕事に活かせるか
第7章 どうすれば人と組織を「マネジメント」できるのか
第8章 いまこそ「仕事の取り組み方」を変えてみよう

著者等紹介

鈴木敏文[スズキトシフミ]
株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長・最高経営責任者(CEO)。1932年、長野県生まれ。1956年、中央大学経済学部卒業後、東京出版販売(現・トーハン)を経て、1963年、イトーヨーカ堂に入社。1973年、周囲の猛反対を押し切ってセブン‐イレブン・ジャパンを創設。同社をコンビニエンスストアとしてのみならず、小売業としても日本一に育て上げる。経団連副会長、経済戦略会議委員をはじめとする各種審議会委員等を歴任。現在セブン&アイ・ホールディングスの会長兼CEOとして、コンビニ、スーパー、百貨店など全世界で店舗総数3万3千店、総売上8兆円の巨大流通グループを率いる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

行き詰まっている君たちへ。仕事は毎日が瀬戸際なんだ!
日本経済への逆風が強まる中で前言を躊躇なく翻せる決断力が不可欠!
セブンーイレブンを日本一に育て上げたカリスマ経営者が伝授する仕事の奥義。