• ポイントキャンペーン

わたしがいなかった街で

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 239p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103018322
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

2010年の世田谷から、1992年のユーゴスラヴィアで、そして1945年8月14日の大阪で―。1945年に広島にいた祖父。大阪で生まれ育ち、2010年の東京で一人で暮らす36歳のわたし。無職生活を続ける友人の中井、行方不明の「クズイ」…。戦争や震災など過去の記憶と、65年前に書かれた作家の日記が交錯し、現実の時間が動き始める。読むものを深い思索へ誘う傑作小説。

著者等紹介

柴崎友香[シバサキトモカ]
1973(昭和48)年、大阪生れ。2000(平成12)年に刊行されたデビュー作『きょうのできごと』が行定勲監督によって映画化され、話題となる。『その街の今は』で、2006年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞大賞受賞、咲くやこの花賞を受賞。2010年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

世界は変わってしまったと騒ぐけど、いつのまにか戻っている。戻ったみたいに、なっている──。今を確かに捉えた作家の最新飛躍作。

会えない人と、死んでしまった人と、どこに決定的な違いがあるのだろうか。世界は変わってしまったと騒ぐけど、いつのまにか戻っている。戻ったみたいに、なっている──。大阪で、ユーゴスラヴィアで、墨田区で、アフガニスタンで、世田谷で、イラクで、瀬戸内海で、ソマリアで…… 、わたしは、かつて誰かが生きていた場所を、生きていた。今この時を確かな言葉で捉えた作家の放つ、圧倒的飛躍作。

この商品が入っている本棚

1 ~ 3件/全3件