• ポイントキャンペーン

サッカーボールの音が聞こえる―ブラインドサッカー・ストーリー

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103003724
  • NDC分類 783.47

内容説明

ワールドカップ出場を目前で逃した「ドーハの悲劇」に泣き崩れ、フランス大会行きを決めた「ジョホールバルの歓喜」は現地で味わった。そんな、サッカーだけが生きがいの若者が、緑内障を宣告され失明してしまう。絶望の底にいた彼に希望を与えたのは、鈴が入ったボールを追うブラインドサッカーとの出会いだった―。全サッカーファンに捧げる感動ノンフィクション。

目次

摩天楼の下で
ドーハの悲劇に閉ざされて
ジョホールバルの歓喜に包まれて
夢が見えた日に
最後に見るもの
闇のなかのゴール
真夜中の庭
ブラインドサッカー
JBへの告白
日本代表、背番号10〔ほか〕

著者紹介

平山讓[ヒラヤマユズル]
1968年東京都生まれ。出版社勤務ののち著述に専念。原作・脚本を手掛けた『ありがとう』(講談社文庫)が映画化、『ファイブ』(幻冬舎文庫)がNHKにてドラマ化される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)