• ポイントキャンペーン

千住家の命の物語

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 185p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784103002123
  • NDC分類 916

内容説明

心臓の病を克服し、新たな生を得て立ち上がる家族の姿を描く感動のドキュメント・エッセイ。

目次

第1章 心房細動
第2章 高齢者
第3章 検査
第4章 人工心肺
第5章 入院
第6章 手術室へ
第7章 無の世界
第8章 スープの味
終章 心臓に会う

著者紹介

千住文子[センジュフミコ]
東京出身。明治製菓株式会社研究所薬品研究室研究員として抗生物質開発の研究に従事。退職後、千住鎮雄(後に、慶應義塾大学名誉教授)と結婚。長男・博は日本画家、次男・明は作曲家、長女・真理子はヴァイオリニストとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

命とは? 家族とは? 高齢者は「その時」を待つだけ?
千住家の母、心臓の病に倒れる! 千住博、明、真理子の三きょうだいは、危険な高齢者の心臓手術に向かって、母とともに立ち上がった。 生と死、そして高齢者医療の問題に真正面から取り組んだ家族の姿を描く、感動のドキュメント・エッセイ。