新潮文庫
エンデュアランス号漂流

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 466p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784102222218
  • NDC分類 297.9
  • Cコード C0198

内容説明

1914年12月、英国人探検家シャクルトンは、アムンゼンらによる南極点到達に続いて、南極大陸横断に挑戦した。しかし、船は途中で沈没。彼らは氷の海に取り残されてしまう。寒さ、食料不足、疲労そして病気…絶え間なく押し寄せる、さまざまな危機。救援も期待できない状況で、史上最悪の漂流は17ヶ月に及んだ。そして遂に、乗組員28名は奇跡的な生還を果たす―。その旅の全貌。

著者等紹介

ランシング,アルフレッド[ランシング,アルフレッド][Lansing,Alfred]
シカゴ生れ。1940年ノースパークカレッジを中退して海軍に入隊、五年余りを過ごす。’46年ノースウェスタン大学に入学し、ジャーナリズムを専攻した。卒業後、イリノイ州で週刊紙の編集に携わった後、’52年にコリアー誌の専属作家となり、冒険小説を手掛ける。’55年にフリーランスに

山本光伸[ヤマモトミツノブ]
1941年東京生れ。国際基督教大学歴史学科卒業後、編集者を経て翻訳家。ラドラム、マレルなど多くの翻訳を手がける
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。