新潮文庫<br> 星の王子さま

個数:
電子版価格 ¥528
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
星の王子さま

  • ウェブストアに597冊在庫がございます。(2022年08月20日 05時46分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 158p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784102122044
  • NDC分類 953
  • Cコード C0197

内容説明

砂漠に飛行機で不時着した「僕」が出会った男の子。それは、小さな小さな自分の星を後にして、いくつもの星をめぐってから七番目の星・地球にたどり着いた王子さまだった…。一度読んだら必ず宝物にしたくなる、この宝石のような物語は、刊行後六十年以上たった今も、世界中でみんなの心をつかんで離さない。最も愛らしく毅然とした王子さまを、優しい日本語でよみがえらせた、新訳。

著者等紹介

サン=テグジュペリ[サンテグジュペリ][Saint‐Exup´ery,Antoine de]
1900‐1944。名門貴族の子弟としてフランス・リヨンに生れる。海軍兵学校の受験に失敗後、兵役で航空隊に入る。除隊後、航空会社の路線パイロットとなり、多くの冒険を経験。その後様々な形で飛びながら、1929年に処女作『南方郵便機』、以後『夜間飛行』(フェミナ賞)、『人間の土地』(アカデミー・フランセーズ賞)、『星の王子さま』等を発表、行動主義文学の作家として活躍した。第2次大戦時、偵察機の搭乗員として困難な出撃を重ね、’44年コルシカ島の基地を発進したまま帰還せず

河野万里子[コウノマリコ]
1959年生れ。上智大学外国語学部フランス語学科卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 5件/全5件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Kircheis

762
★★★★★ 不朽の名作。 児童書の代表格だが、大人が読んでも(又は大人になってから読むと)難解なように思う。 短い話の中に「おとなは、だれも、はじめは子どもだった」や、「心で見なくちゃ、ものごとはよく見えない」等の名言があふれている。2019/03/01

mitei

690
20世紀に世界でもっとも売れた本といえば聖書、資本論と星の王子さまと言われるので興味を持って読んで見た。読んでみるととても幻想的な雰囲気の本だった。星の王子さまって不思議な存在だな。2017/01/26

zero1

558
大切なものは目には見えない。 どれだけの読者がこの一文の意味を考えただろうか。 説明不要の世界的名作。 小惑星にいた王子が地球に来る。 砂漠で不時着した飛行士と出会う。 サンテックス(愛称)は実際に飛行士で砂漠に墜ちた経験からこの作品を描いている。 フランスでこの作品は、10歳の子が読むものとされているらしい。 ならば、バラの意味とか「目には見えない」とか深く考えずに読んで感じればいいのかもしれない。 深く考えると、帽子とウワバミを見間違えてしまうかも。 意味不明の計算をする大人になるかもしれない。2018/10/19

bunmei

465
世界中に愛された一冊。高校時代の彼女のが読んでいたので、手にとりましたが、当時は全く意味がわからなかった…(笑)先日、箱根の『星の王子さまミュージアム』を訪れ、デュペリの足蹠に触れる機会があり、何十年振りかの再読。王子は小惑星に咲いたバラの花との仲違いから様々な星に出かけ、いろいろな人に出逢います。それらのエピソードを通して、生きる意味や本当に大切なものは目に見える所に無く、心で探さなければならない事を教えてくれています。あまり深く読み取るというより、感覚的な感性で読み進めた方が良いと思います。2017/08/08

のっち♬

438
「おとなだって、はじめはみんな子どもだったのだから」子供の心を失った大人に向けての示唆に富んだファンタジーで、詩的な質感も帯びている。「ものごとはね、こころで見なくてはよく見えない。いちばんたいせつなことは、目に見えない」現代の変ってる大人たちの痛烈な風刺に始まり、絆を結ぶことの大切さ、その責任の永遠性、ひいては愛・生命の本質へ繋がる様から、著者の豊かな夢想や創造力が伝わってくる。ほんとうの絆はお金で買えない、時間と余裕のない大人には知ることができない。探しているものはバラの花の中、水の中にだってあるのだ2020/04/26

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555804

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。