新潮文庫<br> 仮想儀礼〈上〉

個数:

新潮文庫
仮想儀礼〈上〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ 文庫判/ページ数 623p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101484167
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

ゲーム作家に憧れて職を失なった正彦は、桐生慧海と名乗って、同じく失業者の矢口と共に金儲け目当ての教団「聖泉真法会」を創設する。悩める女たちの避難場所に過ぎなかった集まりは、インターネットを背景に勢力を拡大するが、営利や売名目的の人間たちの介入によって、巨額の金銭授受、仏像や不動産をめぐる詐欺、信者の暴力事件、そして殺人など続発するトラブルに翻弄される。

著者等紹介

篠田節子[シノダセツコ]
東京・八王子市生れ。東京学芸大学卒。1990(平成2)年、『絹の変容』で、小説すばる新人賞を受賞し、デビュー。’97年、『ゴサインタン』で、山本周五郎賞を、同年続けて、『女たちのジハード』で直木賞を、2009年『仮想儀礼』で柴田錬三郎賞を、’11年『スターバト・マーテル』で芸術選奨文部科学大臣賞を受賞。ジャンルの枠を越え、意欲的な作品を次々と発表している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。