新潮文庫<br> 魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章

個数:
電子版価格 ¥583
  • 電書あり

新潮文庫
魔女の1ダース―正義と常識に冷や水を浴びせる13章

  • 提携先に18冊在庫がございます。(2018年06月23日 12時08分現在)
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 294p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101465227
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

私たちの常識では1ダースといえば12。ところが、魔女の世界では「13」が1ダースなんだそうな。そう、この広い世界には、あなたの常識を超えた別の常識がまだまだあるんです。異文化間の橋渡し役、通訳をなりわいとする米原女史が、そんな超・常識の世界への水先案内をつとめるのがこの本です。大笑いしつつ読むうちに、言葉や文化というものの不思議さ、奥深さがよーくわかりますよ。

目次

プロローグ
文化の差異は価値を生む
言葉が先か概念が先か
言葉の呪縛力
人類共通の価値
天動説の盲点
評価の方程式
○○のひとつ覚え
美味という名の偏見
悲劇が喜劇に転じる瞬間
遠いほど近くなる
悪女の深情け
人間が残酷になるとき
強みは弱みともなる