• ポイントキャンペーン

新潮文庫
林蔵の貌

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 841p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101464114
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

荒波のなか蝦夷地に向かう舟一艘―文化年間、歴史は静かに動き始めた。謎の武士・野比秀磨は、蝦夷に上陸し、測量家・間宮林蔵に出会う。北の大地の巨大利権を巡る、幕府、朝廷、豪商たち、そして雄藩・水戸と薩摩をも巻き込んだ密謀は成功するのか?鍵を握るのは、蝦夷地を知り尽くしたこの男…。新しい国のかたちを模索する男たちの激情と策略のうねりを活写する、幕末大河巨編。

著者等紹介

北方謙三[キタカタケンゾウ]
1947(昭和22)年、佐賀県生れ。中央大学卒業後、’71年に『明るい街へ』でデビュー。’81年の『弔鐘はるかなり』で脚光を浴び、翌年『眠りなき夜』で日本冒険小説協会大賞、吉川英治文学新人賞受賞。’84年に『檻』で日本冒険小説協会大賞、『渇きの街』で日本推理作家協会賞を受賞。’88年から歴史小説にも挑み、’91(平成3)年の『破軍の星』で柴田錬三郎賞受賞
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。