新潮文庫<br> わからなくなってきました

  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
わからなくなってきました

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 327p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101463223
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

9回裏、8点差のゲームが3点差に。2死満塁で絶好調の3番打者登場、緊迫した場面で、アナウンサーが発する「わからなくなってきました!」という叫び。この紋切り型発言って、いったいなんなのか?そして、世界で初めて提唱された「胴上げの日常化」とは?「鉄道模型マニア」のリアルな哀しみは…などなど、言葉の意外なツボを、小気味よくマッサージする脱力エッセイ、満載。

目次

第1章 天の猿地の牛(距離はない・手をぱたぱたやる・東京の坂道;投げるに値する・親切・やさしくわかるコクヨの原稿用紙;がまんする人・確認しない人・タレントの人 ほか)
第2章 はじめに賢いものござる(サソリ;図書館の本;ネットサーフィン ほか)
第3章 読む人は幸いだ(まったいら―南伸坊『笑う哲学』;一人では絶対に帰れない―竹中直人『少々おむづかりのご様子』、小玉和文『スティル・エコー』;「なんか、あったから」―松田一郎・成田伝蔵『きのこの見分け方』 ほか)