• ポイントキャンペーン

新潮文庫
神様がくれた涙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 261p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101303734
  • NDC分類 913.6

内容説明

1パーセントの希望を信じ、病と闘い続けるヨットの元金メダリスト。日本屈指のガンの権威でありながら、医療の限界の前で苦悩する医師。そして目に見えぬ病の脅威に怯える天才サッカー少年。理不尽な病魔に翻弄され、絶望の底に沈んだ三人に新たな希望を与えたのは、小さな勇気と大きな嘘だった―。世界的プロウィンドサーファーが僅かな余命を惜しまず綴った「愛と勇気の物語」。

著者紹介

飯島夏樹[イイジマナツキ]
1966年、東京生れ。日本人で唯一、8年間ワールドカップに出場し続けた世界的プロウィンドサーファー。引退後はグアムでマリンスポーツ会社を経営。2002(平成14)年5月、肝臓ガンと診断され、’04年6月、余命宣告を受ける。病床で始めた執筆活動に生き甲斐を見出し、処女小説『天国で君に逢えたら』がベストセラーになった。同年8月、最後のときを過ごすために家族でハワイに移住。’05年2月、妻に見守られながら天に召された(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)