新潮文庫<br> つやのよる

電子版価格 ¥626
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
つやのよる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 330p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101302560
  • NDC分類 913.6

内容説明

男ぐるいの女がひとり、死の床についている。その名は艶。夫・松生は、かつて妻子を捨て艶と出奔したのだった。艶の危篤を、彼女が関係した男たちへ告げずにはいられない松生。だがその報せは、彼らの妻、娘、恋人、愛人たちに予期せぬ波紋を広げてゆく。平穏な人生に突然割り込んできた女の存在によって、見知った男が別の顔を見せはじめる。一筋縄ではいかない男女の関係を描く恋愛長編。

著者紹介

井上荒野[イノウエアレノ]
1961(昭和36)年東京生れ。成蹊大学文学部卒。’89(平成元年)年「わたしのヌレエフ」でフェミナ賞を受賞。創作のかたわら、児童書の翻訳家としても活躍する。2004年『潤一』で島清恋愛文学賞、’08年『切羽へ』で直木賞、’11年『そこへ行くな』で中央公論文芸賞をそれぞれ受賞する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

男ぐるいの女が死の床についている。かつて彼女と関係した男たちに告げられた危篤の報が予期せぬ波紋を広げてゆく。長編恋愛小説。

男ぐるいの女がひとり、死の床についている。その名は艶。夫・松生は、かつて妻子を捨て艶と出奔したのだった。艶の危篤を、彼女が関係した男たちへ告げずにはいられない松生。だがその報せは、彼らの妻、娘、恋人、愛人たちに予期せぬ波紋を広げてゆく。平穏な人生に突然割り込んできた女の存在によって、見知った男が別の顔を見せはじめる。一筋縄ではいかない男女の関係を描く恋愛長編。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件