• ポイントキャンペーン

新潮文庫
十一月の扉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 422p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101298719
  • NDC分類 913.6

内容説明

中学二年の爽子は、偶然みつけた素敵な洋館「十一月荘」で、転校前の数週間を家族と離れて過ごすことになる。「十一月荘」の個性あふれる住人たちとの豊かな日常の中で、爽子は毎日の出来事を自分の物語に変えて綴り始めた。のんびりしているようで、密度の濃い時間。「十一月にはきっといいことがある」―不安な心を物語で鎮めながら、爽子はこれから生きて行く世界に明るい希望を感じ始めていた。

著者紹介

高楼方子[タカドノホウコ]
1955年、北海道函館市生れ。東京女子大学文理学部日本文学科卒業。絵本、児童書の著書多数。『いたずらおばあさん』『へんてこもりにいこうよ』の二作で’96年、路傍の石幼少年文学賞を受賞。『十一月の扉』で2000年産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。『わたしたちの帽子』で’06年赤い鳥文学賞、小学館児童出版文化賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)