新潮文庫<br> 考えすぎた人―お笑い哲学者列伝

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

新潮文庫
考えすぎた人―お笑い哲学者列伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 329p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101282206
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

「ソクラテスより頭の強い人間はいますか」聞き間違えた神託のせいで頭突き勝負が始まって(「ソクラテスの石頭」)。論理学の講義が苦痛で仕方がない未来の大王は…(「アリストテレスの論理が苦」)。若く美しい婚約者とモメた四十男のヘーゲルは思慮深すぎる手紙を書くが(「ヘーゲルの弁証法的な痴話喧嘩」)。哲学史に燦然と輝く巨星たちを笑いのめし、叡智の扉へと誘うユーモア小説。

著者等紹介

清水義範[シミズヨシノリ]
1947(昭和22)年、愛知県名古屋市生れ。愛知教育大学国語科卒業。’81年に『昭和御前試合』で文壇デビュー後、’86年に発表した『蕎麦ときしめん』で独自のパスティーシュ文学を確立する。’88年、『国語入試問題必勝法』で吉川英治文学新人賞を受賞。2009(平成21)年、中日文化賞受賞。現在、NHK放送用語委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ソクラテス、プラトンからニーチェ、サルトルまで。哲学史に燦然と輝く十二の巨星を笑いのめし、叡智の扉へと誘うユーモア小説。

「ソクラテスより頭の強い人間はいますか」聞き間違えた神託のせいで頭突き勝負が始まって(「ソクラテスの石頭」)。論理学の講義が苦痛で仕方がない未来の大王は……(「アリストテレスの論理が苦」)。若く美しい婚約者とモメた四十男のヘーゲルは思慮深すぎる手紙を書くが(「ヘーゲルの弁証法的な痴話喧嘩」)。哲学史に燦然と輝く巨星たちを笑いのめし、叡智の扉へと誘うユーモア小説。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件