新潮文庫<br> アインシュタイン伝

  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
アインシュタイン伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 307p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784101219073
  • NDC分類 289.3
  • Cコード C0123

内容説明

その真価をめぐり世界中をスキャンダラスな渦に巻きこんだ相対性理論の創始者、アルベルト・アインシュタイン。彼の予言E=mc2は、40年を経て現実のものとなる。原爆という名の怖るべき現実に…。20世紀を象徴するかのように波瀾に満ちた理論物理学者の、人間味溢れる生涯。晩年の彼に近しく接した著者が、数学者ならではの率直明快、的確な筆で描き出す、同伝記の「定番」―。

目次

十九世紀後半のドイツ
少年時代
ギムナジューム時代
大学時代
ベルン時代
中世の物理学
ガリレイの物理学
ニュートンの力学
ガリレイ・ニュートンの相対性原理
エーテル〔ほか〕

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ネコタ

11
日本で一番有名な数学者ではないかと個人的に思っている矢野健太郎先生の描くアインシュタインの伝記。アインシュタインの生い立ちが事細かに描かれている。矢野先生はアインシュタインに影響されて数学をやり始め、さらにアインシュタインと一緒に研究したこともあるという。アインシュタインもすごいけどそんな矢野先生もすごいなと思った。2016/09/12

たびねこ

5
かつて数学の参考書で接したこともあった矢野健太郎氏が著者。米国でアインシュタインと部屋を並べたこともあったとは知らなかった。原爆製造の関わる裏面史など数学者サイドからの叙述も興味深い。2017/03/12

Kenshi

2
アインシュタインと相対性理論のフィーバーっぷりがすごい。アインシュタインの随筆まとめて読んでみたい。2012/05/23

JUN

1
矢野健太郎さんも非常に数学面で偉い人らしいが、プリンストン研究所で2年間、晩年のアインシュタインと共にしたというのは凄い。この本はアインシュタインの生い立ち及び、途中で難しい内容もあり、非常に難解であったが、全体的には、楽しんで読めた。質素で、平和主義のアインシュタインの人間性も垣間見れた。2012/02/11

ube4

1
相対性理論には不思議な魅力がある。著者の矢野健太郎氏のように、その理論を理解しようとして物理学や数学を志した人間も多い。アインシュタインの最も大きな功績は、多くの優秀な若者を物理学や数学の世界に誘ったことかもしれない。2012/08/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/361641

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。