新潮文庫<br> 吉原御免状 (改版)

個数:
電子版価格 ¥814
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
吉原御免状 (改版)

  • 隆 慶一郎【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 新潮社(2005/11発売)
  • 文庫・児童書 ポイント2倍キャンペーン対象商品(7/21~8/31)
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月16日 00時10分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 508p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101174112
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

宮本武蔵に育てられた青年剣士・松永誠一郎は、師の遺言に従い江戸・吉原に赴く。だが、その地に着くや否や、八方からの夥しい殺気が彼を取り囲んだ。吉原には裏柳生の忍びの群れが跳梁していたのだ。彼らの狙う「神君御免状」とは何か。武蔵はなぜ彼を、この色里へ送ったのか。―吉原成立の秘話、徳川家康武者説をも織り込んで縦横無尽に展開する、大型剣豪作家初の長編小説。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

goro@80.7

74
再読了。忘れた頃にやってくる隆慶一郎の中毒症状。色里吉原に新たな視点で挑んだデビュー作。肥後の山から吉原目指してやってきた松永誠一郎。義仙率いる裏柳生が狙うのは吉原御免状!誠一郎の出自がカギを握る。果たして御免状の謎とは何か!やっぱり伝奇小説にはチャンバラと男と女。艶めかしさが必要だわね。また「影武者 徳川家康」読みたくなってきた。許すまじ義仙!!冷たく燃える剣の火花が散る。もっと隆慶一郎には書いて欲しかった。2019/03/12

たいぱぱ

65
隆慶一郎、初読みでありんす。面白い、カッコいい、そしてエロい。「この歳まで人間やってきて、命を狙われるような覚えがないようでは、男の値打ちがあるまい」う~ん、シビれるぜ。宮本武蔵・最後の弟子、松永誠一郎に謎の老人・幻斎がカッコいい~!!司馬さんのうんちく大脱線(最早、路線が違う程)の如く、隆さんのうんちく脱線も面白い。吉原が舞台なだけに媚術(閨房術)のうんちくに「何の話や!」とツッコミ必至。[神君御免状]とは何か?天海=明智光秀、八百比丘尼伝説、山窩の人々、そして最後の大きな驚きにバッサリ袈裟斬り、昇天。2019/02/23

ken_sakura

52
面白い(≧∇≦)着眼、着想がとてもユニークで、素晴らしい大風呂敷。宮本武蔵の最後の弟子、松永誠一郎が武蔵の遺言に従い江戸の吉原に赴くことで始まる物語。宮本武蔵、徳川家康等、歴史上の人物を時代小説的に使っているところに気の大きさが感じられて、とても楽しい。山田風太郎の「魔界転生」で全く良い所が無かった柳生宗冬(柳生十兵衛の弟)の活躍が印象的でした。デビュー作とのこと。デビューが十年遅いと文句が言いたくなる異常に達者な作品(^_^)2016/08/22

kaoru

48
隆テイスト満載の良作。これから隆慶一郎さんを読もうとしている人や時代小説に飽きた人におすすめ。裏柳生との戦い、吉原成立の秘密、徳川の裏歴史、想像力をかき立てられ、ワクワクする要素でいっぱいです。2017/09/01

カープ青森

47
この作家さんの代表作『影武者徳川家康』『一夢庵風流記』ほどメジャーではないですが、純真無垢でメチャメチャ強いスーパーヒーローの主人公が大活躍、モテぶりや適役の残虐非道ぶりなど大沢在昌氏の『黄龍の耳』を彷彿させる傑作です。愛らしくオシャマな超能力幼女おしゃぶや吉原が舞台ならではの粋な遊女の艶っぽさ、ミステリー要素も加味されて最後の最後まで弛みなく一気読みの最高のエンターテイメイト時代小説でした。2021/05/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/549320

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。