新潮文庫<br> 時間の習俗 (改版)

個数:
電子版価格 ¥648
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
時間の習俗 (改版)

  • 松本清張
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • 新潮社(2009/03発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2016年12月10日 02時49分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 384p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101109237
  • NDC分類 913.6

出版社内容情報

『点と線』の二人が難事件に挑む!!

神奈川県の相模湖畔で交通関係の業界紙の社長が殺された。関係者の一人だが容疑者としては一番無色なタクシー会社の専務は、殺害の数時間後、遠く九州の和布刈(めかり)神社で行われた新年の神事を見物し、カメラに収めていたという完璧すぎるアリバイに不審を持たれる――『点と線』の名コンビ三原警部補と鳥飼老刑事が試行錯誤を繰返しながら巧妙なトリックを解明してゆく本格推理長編。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件