新潮文庫<br> 和名の由来で覚える372種 野と里・山と海辺の花ポケット図鑑

電子版価格 ¥825
  • 電書あり

新潮文庫
和名の由来で覚える372種 野と里・山と海辺の花ポケット図鑑

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 206p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101061238
  • NDC分類 470.38
  • Cコード C0145

出版社内容情報

花弁の色、葉の形、薬効、地名など和名の由来から花を解説。その場で開いてすぐ分かる写真、イラスト満載の「ポケット図鑑」決定版。

花はその和名に秘密があります。花弁の色、葉の形、薬効、地名などが含まれているのです。だから「お坊さんが座禅を組む姿に似ているから“座禅草”」というように、和名の由来を知ることで簡単に覚えられます。本書は海辺、野原、山と地域ごとに分け、似た花の違いをイラストによってひと目で分かるように構成しました。その場で開いてすぐ分かる、「花のポケット図鑑」決定版です。

内容説明

花はその和名に秘密があります。花弁の色、葉の形、薬効、地名などが含まれているのです。だから「お坊さんが座禅を組む姿に似ているから“座禅草”」というように、和名の由来を知ることで簡単に覚えられます。本書は海辺、野原、山と地域ごとに分け、似た花の違いをイラストによってひと目で分かるように構成しました。その場で開いてすぐ分かる、「花のポケット図鑑」決定版です。

目次

海辺の花(砂浜・岩場;草地・林下)
野と里の花(田畑の道;草地・荒地;湿地・水辺)
山地の花(草地・礫地;湿地・水辺;林下)
花のつくり
葉のつくり
さくいん

著者等紹介

増村征夫[マスムラユクオ]
1944(昭和19)年、大分県生れ。安曇野、美ヶ原など信州各地に10年間かよい続けた後、’81年に安曇野に移住。地域のテレビ・ラジオに数多く出演し、自然観察のガイド役としても活躍。第11回NHK地域放送文化賞受賞。日本写真家協会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件