ビッグコミックス スピリッツ<br> 九条の大罪 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス スピリッツ
九条の大罪 〈1〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ コミック判/ページ数 208p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784098608485
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

法とモラルの極限ドラマ、開幕!

国民的ダークヒーロー漫画『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平、最新作!

なぜか厄介な案件ばかりを引き受ける弁護士・九条間人(くじょうたいざ)。

鼻炎持ちのバツイチで、ビルの屋上で
テント生活をしている偏屈な弁護士だ。

主な顧客は、半グレ、ヤクザ、前科持ちなど、きな臭い人だらけ!?
ネットでは悪徳弁護士と罵られながらも、
イソ弁の烏丸(からすま)と共に、依頼人の擁護に務める。

ある日、飲酒して轢き逃げをした半グレが、
先輩の壬生に連れられて、九条のもとを訪ねる。
そこで九条が授けた策は、弁護士にはあるまじき教唆で――!?

交通事故ひとつですら、常識がひっくり返る。
知ってるだけで、人生が変わる。

神か悪魔か弁護士・九条!
法とモラルの極限ドラマ、ここに開幕!

【編集担当からのおすすめ情報】
国民的ダークヒーロー漫画
『闇金ウシジマくん』の真鍋昌平が描く最新作は弁護士もの!

掲載誌「週刊スピリッツ」でもアンケート1位を獲得し、
早くも大反響を集めている本作!

白黒はっきりつけられないことが溢れるこの時代。
何が正しく、何が間違っているのか。

果たして天才弁護士・九条とは、「悪徳」なのか否か。

あなたに問いかける。
「正義」とは? 「悪」とは?「法」とは? 「弁護士」とは?

ウシジマファンはもちろん、より広くの人に届いてほしい作品です。
ぜひご覧ください!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

lily

8
『闇金ウシジマくん』で一世を風靡した真鍋先生の待ちに待った新作。今回主人公である九条は思想信条や貴賤・善悪で差別せず、依頼人を法律で守るプロの弁護士で、鼻腔拡張テープがトレードマーク。轢き逃げ犯や軽度知的障害者の依頼を黙々とこなす九条とその陰で哀しむ被害者。立ち回り方は容赦ないがその中でも豊富な知識で罪を最小限に留めるダークヒーローっぷりがウシジマにも共通してて興味深い。相方の烏丸も前作の戌亥を彷彿とさせる。「ちゃんとした人の周りにはちゃんとした人が集まる。よくない人間にはよりよくない人間が集まる。」2021/05/16

nori

3
Binasa ang manga. Sang ayon na maraming masamang abogado sa mundo pero mas marami ang nobela tungkol sa magandang abogado. Hindi patiwanag ang sanhi kung bakit ginagawa si 九条 kasama murang suweldo.2021/06/02

ケー

3
ウシジマくんはリアルすぎ怖すぎなのでちょっと手を出せていなかったけれど、こっちはまだ大丈夫かなと思って手を出す。うん、十分おっかねぇ。2021/04/11

ちんれん

3
「九条の大罪1 真鍋昌平 小学館 2021年」なぜか犯罪者を弁護する弁護士の話。面白いけど、世の中の負の部分や犯罪ばかりにフォーカスが当たっていて読んでいて気持ちよくないから続きは買わないことに決めました。そのうち売ります。2021/03/18

3
3.5 新刊読了。『闇金ウシジマくん』作者の新作だが、これがまたこの人らしいというか何というか…。この人、戦略的にこういう絶妙に人が見たくないものを敢えて描いてくるなぁ。人間の闇を描く作品自体は珍しくなくて、今だと復讐物がまた流行してるけど、単なるエンターテインメントとして消化しきれない心の澱というか、濁りみたいなものを読後に残してくる作風は独特で、はっきり言って苦手なんだけど、不思議と癖になる味でもある。ただ本作に関しては、主人公の信条と自分自身の信条が徹底的に相容れないので、読み続けられる自信はない。2021/03/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17292182

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。