SING 和田剛一野鳥同棲記

個数:

SING 和田剛一野鳥同棲記

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)
  • 【出荷予定日とご注意事項】
    ※上記を必ずご確認ください


    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A4判/ページ数 127p/高さ 21X26cm
  • 商品コード 9784096803639
  • NDC分類 488.21

内容説明

微笑ましくも人間くさい鳥たちの世界を案内する。BE‐PAL大好評連載「きき耳ずきん」の写真集。

目次

「きき耳ずきん」が欲しい―メジロ
盗撮ビデオの楽しみ―カワガラス
「おいおい、それはダメだ」―ヒガラ
ショウドウツバメの衝動―ショウドウツバメ
気持ちのよい森―オオルリ・ホオジロ
河原の玉入れ合戦―コチドリ・シロチドリ
予期せぬ侵入者―ゴジュウカラ
親鳥の哀しみ―キセキレイ
肝っ玉かあさんの秘剣―フクロウ
毛虫はおいしい―カッコウ・ホトトギス〔ほか〕

著者紹介

和田剛一[ワダゴウイチ]
1948年生まれ。普通の鳥たちの生活観溢れる写真や表情を大切にした写真を得意としている。現在は、故郷である高知と東京・青梅を行ったり来たりの二重生活で、昼間は山仕事をしながら鳥の観察、夜はホームページ作りと忙しい毎日をおくる

出版社内容情報

鳥の言葉がわかるかもしれない(?)写真集

 著者はあるがままの鳥の姿を撮影すべく、ときには何週間も自然のなかに寝泊まりし、野鳥と向き合ってきました。そんな著者の集大成ともいえる写真と、軽妙な文章で、微笑ましくも人間くさい野鳥の生活を紹介します。