バッハ全集 〈第15巻〉 バッハとその周辺 小林義武

  • ポイントキャンペーン

バッハ全集 〈第15巻〉 バッハとその周辺 小林義武

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 359p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784096120156
  • NDC分類 762.34

出版社内容情報

第15巻は全集中でも最も注目度の高い一巻。新録音のバッハの断片、初期稿、そしてバッハ一族の曲、バッハに影響を与えた曲、息子たちの曲、後世の作曲家のオマージュなどを収録。本全集の最後を締めくくる画期的内容です。

 4年前に刊行が開始されたバッハ全集、いよいよ最終配本第15巻を迎えます。第15巻は世界初録音を含む補遺、そしてバッハの音楽をより深く理解するためにテーマ別に編集された数々の曲。本全集の最後を締めくくる見逃す、否聴き逃すことのできない1巻です。 まず補遺はカンタータBWV200(断片)、ヨハネ受難曲(第2稿)より3つのアリア、初期チェンバロ作品など。ほかに、「バッハ一族のカンタータ」「バッハの足跡を訪ねて」「バッハとイタリアの音楽」「バッハとフランスの音楽」「バッハの息子たち」「バッハ領/後世の作曲家による編曲」などハインリッヒ・バッハ、フリーデマン・バッハ、エマヌエル・バッハ、アーレ、クーナウ、コレッリ、マルチェロ、クープラン、グリニー、モーツァルト、リスト、ブラームス、ブゾーニ、シェーンベルクに至るまで総80曲を収録します。 演奏は鈴木雅明とバッハ・コレギウム・ジャパンをはじめ世界のトップアーティスト。 また書籍は概説を小林義武氏。内外の執筆陣は、「バッハ家の音楽家たち」エーマンス、「バッハとフランス」シュナイダー、「バッハの音楽文庫」バイスヴェンガー、「バッハの息子たち」ヴォルニー氏、ほかに礒山雅、三宅