ガガガ文庫
ベクシル―My winding road

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 286p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094510195
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

2060年代のロサンゼルス。19歳の少女ベクシルは米国特殊部隊SWORDの訓練生。その卓越した任務遂行能力と、鼻っ柱の強さで、「教官殺し」の異名を持つ。そんなベクシルの前に現れたのは、組織に奉ずることに最上の価値を認める若き教官、レオン。この“水と油”の二人が追う事件の先に、ハイテク鎖国を実施し、国際社会から完全に孤立した、謎のロボット産業大国・日本の影が立ちはだかる!!今夏公開映画『ベクシル 2077日本鎖国』から、小説版オリジナルストーリーが誕生。

著者等紹介

谷崎央佳[タニザキオウカ]
6月16日生まれ。冲方丁氏の「文芸アシスタント制度」に参加。のち『ベクシル―my winding road』でデビューの運びとなった

曽利文彦[ソリフミヒコ]
1964年生まれ。大阪府出身。96年、ジェームズ・キャメロン創設のデジタルドメイン社に参加し、『タイタニック』にCGアニメーターとして参加。邦画では『アンドロメディア』(98)、『秘密』(99)、『ケイゾク/映画』(00)などのVFXスーパーバイザーを務める。「ビューティフルライフ」(00/TBS系)、「池袋ウェストゲートパーク」(00/TBS系)等、数多くのタイトルバック、VFXシーンを担当。02年、『ピンポン』で監督デビュー。04年、『APPLESEEDアップルシード』をプロデュース(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。