小学館文庫<br> 女医の診察室―女性の病気、解決バイブル

電子版価格 ¥464
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

小学館文庫
女医の診察室―女性の病気、解決バイブル

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 189p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784094177916
  • NDC分類 495

内容説明

本書は、一般的な病気から婦人科系、そして「こころ」の病まで、女性ならではの症状に焦点を当て、受診の目安となるように、Q&A形式で答える。巻末に、日ごろから女性のからだとこころをトータルに考えている全国の女医さんリスト付き。

目次

風邪―「ただの風邪」と思っても油断大敵!その陰に大きな病気がひそんでいるかも
鼻・のど―のどが痛い、かゆい。鼻がムズムズする 小さな不快感はアレルギーが原因かも
耳―耳あかだと思ったら、かさぶたを取った!?こまめなケアが症状を悪くすることも
泌尿器―色、回数、量で体調をチェック。おしっこは心身の状態を映し出す大事なバロメーター
胃腸―ストレスからくる胃腸のトラブル まずは規則正しい生活を心がけて
痔―便秘や下痢、妊娠や無理なダイエットからも 恥ずかしがらず、早めに専門医に
頭痛―病院を訪れる人の約九割は緊張性頭痛 とくに首が細い女性に多いらしい
めまい―最近、女性に増えてきたメニエール病 めまい専門の「めまい外来」へ
肩こり・腰痛―マッサージや入浴で血行をよくして!慢性的につづく場合は病気の疑いも
肝臓―風邪に似た症状でも油断は禁物 肝臓は自覚症状があらわれにくい内臓器官
乾燥したオフィスにOA機器の氾濫 眼精疲労やドライアイが働く女性に急増中!
自己診断や思い込みは悪化をまねく場合も トラブル解決には原因を踏まえたケアを
女性の一生のライフプランを立てて ふだんから定期検診などで健康チェック
性感染症が原因の病気が急増!自分のからだは自分で守る強い意志を
肉体的、精神的に不安定な時期 気持ちを切り替えて快適に過ごす工夫を
手足の冷え、むくみ、のぼせ、etc.不快な症状の原因を調べ適切な処置を
わたしたちの一割以上が生活習慣病 なおざりにしがちな日常生活を見直そう
うつ病、依存症、摂食障害、不眠症、etc.ストレスドッグを受診するなど上手な対処を

著者紹介

東嶋和子[トウジマワコ]
1962年生まれ。ジャーナリスト。元読売新聞科学部記者。筑波大学第二学群比較文化学類卒業。米国カンザス大学留学。科学分野を中心に新聞、雑誌に執筆

出版社内容情報

風邪かな? からSEX、こころの病気まで。女性の病気Q&A。

 最近、ちょっとからだがだるい。胸にしこりがあるみたい。性感染症は? などなど、放っておくわけにはいかないけれど、病院に行くほどでもないかもしれないし…とくに女性特有の病気の場合、恥ずかしさもあって悩む人は多いはず。病院へ行く足もにぶりがちになるものです。本書は、一般的な病気から婦人科系、そして「こころ」の病まで、女性ならではの症状に焦点を当て、受診の目安となるように、Q&A形式でお答えします。巻末に、日ごろから女性のからだとこころをトータルに考えている全国の女医さんリスト付き。